garage【K`s】

バイクとか模型とか趣味のブログです

試作品・・・。

こんにちは。

例のエアブラシの続きです。

2015033122081706d.jpg
こんなものを作ってみました。
材料はラッカーの空瓶と4㎜Φアルミパイプとパイプの外径を調節するためのキッチン用アルミテープ、それとアルミパイプを固定するための瞬間接着剤・・・だけ、かな(笑)。

それを
20150331220825012.jpg
こうしてみる。
おお、いいじゃん(笑)。

試し吹き・・・。
201503312208276c9.jpg
おお、いいじゃん(笑)。

そして
2015033122055573a.jpg
2号機、3号機。

似たような色毎にボトルを作っておけば洗浄が楽かなと・・・(笑)。
ナマクラ(めんどくさがり)な私には、これはいいかも(笑)。

ではまた。


スポンサーサイト

増車...。

こんにちは。

今日は車ネタです。

20150330084815334.jpg
我が家のカローラ・フィールダーですが、先日スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに履き替えしました。
私の住んでる地域では、3月いっぱいくらいまではまだ雪とか降るときがありますので(笑)。
ちなみにご覧のように、ホームセンターで揃えた物ではありますが、油圧ジャッキ、エアインパクトレンチは持ってます(笑)。
やはり、これがあるとタイヤ交換が楽です。

そして、我が家にもう1台、車が増えることになりました。
20150330084815e0e.jpg
13年落ちの、カローラセダンです。
ラグゼールというグレードで、排気量は1800CC、そしてフルタイム4WDと、ちょっと変わり種(笑)。
走行距離もまだ45,000kmと少なめ。ちょっと古いのでエンジン音はやかましいですが足回りはまだまだ大丈夫です。特にフルタイム4WDということもあり、コーナーを高速で走ってもかなり安心感があります。

実は購入した訳ではなく、よく知る方から譲り受けたものです。と言うか頂いたものです。ん? えぇ、只で(笑)。
今までは車が1台しかなかったので、自由に使えない時もありましたがこれでもう安心(笑)。
ほぼ、私専用で使えます(笑)。 車検もまるまる2年付いています。それほど特別な車種ではありませんが、自分専用で使用できるのは嬉しいものです。

ではまた。

予想以上に…?

こんにちは。

例のエアーブラシを試してみました。

20150326151609bf0.jpg
サフを吹き付けてみました。
なんと、普通に吹き付けできます。

2015032723173449a.jpg
その上から、茶サフを吹き付けてみました。
なんと、普通に吹き付けできます(笑)。

20150327231738a5a.jpg
普通に吹き付けできます(笑)。

予想以上に…、普通に吹き付けできます(笑)。

それどころか、
20150327231806c0e.jpg
こいつが、今まで使っていたやつです。
エアーテックスXP 725っていう機種です。
それほど高価なものではありません。っていうかこれも安物の部類ですな。
実はこいつはちょっと長い時間使っているとノズルの先に塗料がたまってしまって、吹き付けを中断して再度吹き付け始める時に、塗料の固まりが飛び出したりします。ボディの塗装の終わりがけにそれが起きると最悪です。実はしょっちゅうやってます(笑)

でも、今回のはそいいう現象は今のところありません。
これはこれで使えるかも。問題は耐久性ですね。いつまで持つか?

ではまた。

安物買いの…?

こんにちは。

銭失い…か?

たまたま立ち寄ったホームセンターにて見つけました。
20150326151424c5f.jpg
『アネスト岩田』製です。高級機種も扱ってるメーカーですね~。
でもこいつは入門用とあります。吸い上げ式の、口径0.4㎜、そしてなんとダブルアクション。

2015032615142379a.jpg
安さに釣られてついつい購入してしまいました(笑)。当然made in ch○na。
口径0.4㎜ということもあり、サフを吹いたりとか粒子の粗いメタリック系の塗料を吹いたりするときに使えるかな~、とか思って(笑)。
この値段なら騙されたと思ってもあきらめつくか(笑)。

201503261515055bc.jpg
開封してみるとこんな感じ…。ごくごく普通です? …ね。

でもでも、
20150326151506ccb.jpg
付属の計量カップです。…なんか白い粉みたいなものが付着しています。
汚ね…。まぁ、こんなもの使用するつもりはないので…。

201503261515351a0.jpg
そして、塗料用のボトルです。解かり辛いかと思いますがボトルの中にも付着物が…。
中古か? っていうか、出荷する前に洗浄とか清掃とかしないの?

2015032615153659e.jpg
スペア用のボトルも付属していますが、付属用のボトルのキャップにはパッキンがありません。
試しましたが当然液漏れします(笑)。これも使えませんね(笑)。

201503261516081ae.jpg
ボトルの底は超斜めです(笑)。
これは前傾させたときの作業性を考慮して? …そんな訳ないか(笑)。

まぁ、値段相応の商品なんでしょうが、もし国産品だったらちょっとどうかな~。ありえんな(笑)。
でも、エアブラシなんて特殊なものを購入する人は限られていると思いますから、この程度のことでいちいち苦情言う人はいないでしょうけどね…。
この値段で贅沢を言ったらダメですよね(笑)。


肝心のエアブラシはというと、…次の機会にでも…(笑)。
 【予告】予想以上に…?

ではまた。


えんとつ…、あちゃこ…?

こんにちは。

特に意味はないです(笑)。

ピータービルトの続きです。

2015032216314343c.jpg
次はエンタツ…、いや煙突?、いや、マフラーです(笑)。
キットはV8で二本出しですが、今回目指すのは片側の一本出しとします。
そして、タイコ部分の放熱板?というのか遮熱板?のモールドをペーパーで削ります。

2015032216314717f.jpg
排気管は5㎜Φの真鍮パイプに置き換えます。

20150322163231e26.jpg
こんな感じです。

20150322163236571.jpg
真鍮パイプの部分にはメダルプライマーを塗布してからサフを吹き付けました。
タイコ部分が味気なかったので上下部分には0.4×0.5㎜の角棒を巻き付けてみました。


ではまた。

太過ぎ…。

こんにちは。
暖かい日が続きますね。過ごしやすい季節になってきました。ただし、花粉は除いて…。
でもまた来週から寒くなるとかいってますね。朝、コートを着てくかどうかで悩んでしまう・・・。

さてピータービルトの続きです。
以前にサイドミラーの枠を作ったのですが、1.2mmφでは太過ぎですよね。1.2mmφ×25=30mmφですから、スケール的には太過ぎです。  っていうか、最初から気付けよっていう話しですな(笑)。
201503211619213a5.jpg
そこで0.9mmφで作り直しました。0.9×25=22.5mmφほぼ良い寸法じゃないでしょうか。
なんで0.9mmφかっていうと、1.2mmφの下のサイズの電線は0.9mmφになっちゃうんで(笑)。廃物利用です。
右側のが以前に作ったやつ。茶サフまで吹き付けたんですけどね…。

そして、
20150321161933bc2.jpg
0.3mmtの真鍮板を切りだして、1mmφの穴をあけて、

20150321161934ee7.jpg
こんな感じに木板に、キャビンと同じ寸法で穴をあけて、ミラーのステーをハンダ付けしていきます。ハンダ付けが雑ですね…。  っていうかヘタ…。

20150321161937ba3.jpg
キャビンに取りつけるとこんな感じです。

小物作りやらなんやらで手間取って、相変わらず進捗状況が遅いです。
言い訳ですけどね~(笑)。

20150321165414439.jpg
あ、そうそう、今年になって初めて、バイクのエンジンをかけました。3カ月近くもほったらかしだったのでバッテリーが心配でしたが、ほぼ一発でかかりました。(エラい、古河バッテリー!!)。
せっかくエンジンがかかったので、近所をひとっ走りしてきました。
それほど寒くはなく、暖かくて気持ち良かったです。

ではまた。


『DUEL』と言えば…、

こんにちは。

ピータービルトの続きです。

20150314155516746.jpg
やはり『DUEL』と言えば…、フロントバンパーです。と思います…。


20150314155519c5a.jpg
これですね~。
エバーグリーンの2.5mmのIビームを使用します。
あぁ、繋ぎの丸棒は得意の軟銅線の1.6mmφ(笑)。

201503141556174e3.jpg
元々あったヘッドライトのモールドはパテで埋めておきます。

20150314155616e20.jpg
そして、こうなりました。

ではまた。

ちまちまと…。

こんにちは。

ピータービルトの続きです。

気がついたところ思いついたところから、手をつけていますので順序もバラバラ、進捗も遅いです(笑)。

これは、
2015031323392198d.jpg
いつも使用する軟銅線です。外径1.2㎜Φです。
コの字形に曲げて…、

20150313233926c56.jpg
先端をラジオペンチの根元の方で押し潰します。

すると、
201503132340561c2.jpg
こうなる。

さらに、
2015031323410112e.jpg
この部分に、ピンバイスで孔を開けます。0.9㎜Φで開けました。

次に、
20150313234243034.jpg
それぞれ2ヶ所づづ、0.3㎜t の真鍮板を切り出したものをハンダ付けして、0.5㎜Φの孔を開けます。

そして、
20150313234406bbd.jpg
こうなりました(笑)。
サイドミラーです。
まだここまでしかできてません(笑)。途中ですみません。

あ、
20150313234504207.jpg
ミラー面がフラットののっぺらぼうだったので、0.5×0.4㎜の角棒を縁に貼り付けておきました。


ではまた。




こんなもんで…。

こんにちは。

さて、ピータービルトの続きです。
こんなもんで、良しとします。

20150308095049127.jpg
窓枠の継ぎ目はパテ処理して、雨樋を0.5×0.5㎜角棒で復元してサフを吹き付けました。

そして
201503080952122f6.jpg
20150308095215aa5.jpg
プラ板、プラ棒、そしてポルシェの時に使ったSUS のメッシュとかを加工して

20150308095258a32.jpg
こんな箱をでっち上げます。

そして
20150308095348e7f.jpg
アルミ板でこんなものを作って、
20150308095351f2b.jpg
こうします。
これは何かと言いますと、おそらくクーラーです。
映画の画像を視てると、キャビンの後部にくっついているんですよね。
形や大きさは想像ですよ(笑)。
ちなみにアルミ板はビールのアルミ缶を切り出しました(笑)。

ではまた。


往生こぎました…。

こんにちは。

さあてと…、
次は窓枠を貼り付けます。

ロースさんにご教授いただいたように、1㎜プラ板を0.7㎜幅で切り出そう…、と思いましたがぶきっちょでへたれな私は無理だとあきらめ、
20150307111007aba.jpg
これを使用することに(笑)。
0.75㎜×0.75㎜を使用します。
角を削ってカマボコ形にします。

2015030711104567e.jpg
方法は、角棒の1面だけサインペンで塗りつぶし…、

2015030711112807d.jpg
Pカッターの向かって下側の丸い部分でしごきます。
サインペンで塗りつぶした部分の剥がれたところが角の取れた証拠です。
ただ、サインペンが剥がれただけかも…。(笑)

20150307161048ca1.jpg
で、貼り付けが終わったところです。
接続部分などはパテで修正しましょ。

実はここまで来るのにかなり時間と材料を費やしました(笑)。
何度も何度もコーナー部分で角棒を折りました。

こ汚い仕上がりですが、妥協します。
往生こきました(笑)。

ではまた。

手こずってます…。

こんにちは。
一応、ポルシェは完成?したのでピータービルトに専念しましょ。

20150306232306767.jpg
フロントウインドウを下げてパテ処理まで終わったところです。

窓枠にかかる前に、
2015030623230645d.jpg
この部分のリベットが消えてなくなってしまったので、リベットゲージなるものをあてがって、リベットスクライパーなる工具でリベットを再現しておきましょ。この工具の先端を押し付けるだけです。ピッチは2.5㎜です。

201503062323098b2.jpg
こうなりました。
う~ん、満足いく仕上がりではありませんが、まぁ、いいか(笑)。

さあ、次は窓枠です。
上手く行くのか?

実は上手くいかない…。

ではまた。

FC2Ad